戯言がいっぱい。

めもちょー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

近況報告

折角作ったしということで


グラナドアをニコニコ自作ゲームフェス↓に出してみたところ



何らかの賞をいただけることになったみたいです。
詳細はニコニコ超会議2で発表だとか。

タナカラボタモチ、とはこのことですね。
うーむ、選ばれた理由がよくわからなくて怖いのですが嬉しいです。
いってまいります。
スポンサーサイト
  1. 2013年04月21日 00:58 |
  2. 自作ゲーム『迷宮航路グラナドア』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新作できました?

ウディフェスに新作
「迷宮航路グラナドア」を投下させていただきました。

内容はこちらのページにて→ウディフェスの登録ページ

ゲーム内でもランキングは見れますが、90位までなので
それ以降のランキングはこちらになります→
http://gansoishiyaki.sakura.ne.jp/glanadore/net/

ただこちらはゲーム内で見えるような詳しい情報は見れません。




一応、これもhighlightsシリーズの世界観と繋がっています。
ですがこのゲームをやったからといって何か真相が明かされる訳ではありませんので、ご無理なさらず。

擬似PvPなので、一触即発ですぐ死ぬようあえてバランスをぶっ壊させていただきました。
結局はハンドガンが強かったり、魔法より肉弾戦が強かったりします。

魔法は戦闘において余程のことがない限りは非実用的なもの、
というのがhighlightsシリーズの共通認識です。
シャドウとかビビとか見てるとそんなことがない気がしますが、彼らは特別です。
またTWINGATEのギルドメンバーも、パネルと武器の力があってこその魔法なので、
何もないとあんなものです。

ただ、戦う気がないのならはじめから逃げに徹すれば意外とどうにかなるかもしれないです。
ならないかもしれないです。

汎用的なキャラクターの台詞って難しいですね。
シャドウの台詞が書きたすぎて、
それっぽいものを出しました。
でも、影の男はシャドウではありません。


今回の目的は技術向上だとか、いろいろありますが、
一番の目的はズバリ、

・私のサーバーの耐久力を知る
・接続処理負荷の軽減処理

ですね。

今回はシンプルな作りになりましたが、
これをTWINGATEで応用させて、
ギルド間の交流とかができるリメイク(もう続編というべきなのだろうか)
が作れたらいいなー と
夢を見ております。

ただ、今回のゲームとTWINGATEでは
おそらく皆様が触れてくれる機会に差があるので
このグラナドアの負荷で大丈夫だったからといって
安心できそうにもないですが。

今日から3/1日までは卒業記念に海外旅行へ行ってくるので、
それまでしばらくの間はサポートができません。申し訳ない。
  1. 2013年02月25日 10:06 |
  2. 自作ゲーム『迷宮航路グラナドア』
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。