戯言がいっぱい。

めもちょー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

cocos2d-js めもその2 1文字ずつ表示(効果音つき)

文字送りはこんなかんじで。



label.stringを1フレームずつ更新していく。
あと、効果音は1度に5つ以上再生できないみたい。→くわしくはここ
スポンサーサイト
  1. 2014年08月30日 16:55 |
  2. cocos2d-js
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来の私のためのcocos2d-jsメモ

すーぱーめもタイム

cocos2d-jsの自分用まっとっめっ
ちなみに3.0 rc1ね。2にしろよって? そうだね。

スクロールビューについて


このレイヤーに表示したいものをつめる
あとこれ大事!!!スクロール範囲決める
左下起点だから上から下へものをいれたいのなら
2000からはじまって0にいくようにすればええと思う
layer.setContentSize(cc.size(800, 2000));

Delegate・・・あんまよくわかってない
たぶんスクロールとかズーム感知するためのコールバックをここにセットするよー的な意味だと思う。
違ったらメンゴ、未来の自分。

非アンチエイリアス
おれはドットをクッキリ出したいんだよォ!なときに
this.face_gra.getTexture().setAliasTexParameters();

でも複数デバイスのことを考えるとアンチエイリアスありがよいとおもう
labelTTFのアンチエイリアスを切る方法がわからない・・・
この手は使えなかった。どうすればいいんだろう。

サイズの自動化をやめたいわたしへ
↓をなくせばよいぞ。
cc.view.setDesignResolutionSize(800, 600, cc.ResolutionPolicy.SHOW_ALL);

ホームページにうめこみたいときとか


タッチイベントを登録したい私へ
//タッチイベント埋め込み


タッチ開始とかタッチ中とかも取得できるぽい。
this.scheduleUpdate();
これね。大事ね。
これあるとマイフレームupdateメソッドが呼ばれる

そしたらupdateメソッドを書く

ウディタのお手軽ウィンドウですよーーー!!
あったよーーー!やったーーー!!
//3*3で分割したウィンドウ画像表示
var window = cc.Scale9Sprite.create(res.windowBack);


あと基本的にlabelはこれ使ってる
//左揃え
label.textAlign = cc.TEXT_ALIGNMENT_LEFT;

//起点位置を設定(0~1の間)
label.setAnchorPoint(cc.p(0,1));



がんばれ未来の私よ!!!
  1. 2014年08月24日 00:07 |
  2. cocos2d-js
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こそこそ

どのツールにするかまだ迷うというか、
はやく何かしら使いこなせるようになりたいなぁ。

今はcocos2d-jsをはじめてみたり

すごく基礎的なことからわからないので
いつかの自分の為にメモメモ

cocos2d-js-rc1

画像表示
var face_gra = cc.Sprite.create(res.alfeiria);
this.addChild(face_gra);

画像サイズ取得
var size = face_gra.getContentSize();

テキスト(ラベル表示)
var label = cc.LabelTTF.create("Test");
this.addChild(label);

この、this.addChildのthisは今展開しているlayerのオブジェクトね。

コールバックとかないし退避もいらないでしょ。たぶん。たぶん。

まずはこれで身内向けの紙芝居でもつくってみます。
  1. 2014年08月14日 23:33 |
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。